スキンケア効果の高い甘酒でモテ顔に!

透明感のあるキレイな肌はモテ顔とされています。
高級な美容液やパックでモテ顔を作ろうという方も、多いのではないでしょうか。
確かに外側からのスキンケアは美肌作りにか欠かせません。

しかし肌は毎日補っている栄養素から作られます。
体の中からもケアする事によって、より美肌になりモテ顔に近づけるでしょう。

美肌作りにお勧めの食品は数多くありますが、甘酒はスキンケア効果が高いと、今注目を集めている食品です。
お正月などの時くらいしか口にする事が無い甘酒ですが、実は「飲む美容点滴」と言われている程、美肌効果に優れているのです。

甘酒は麹から作られています。
麹には「コウジ酸」という成分が含まれており、この成分は美白効果があると言われています。
シミやくすみはメラニン色素が肌細胞に沈着する事によって起こりますが、コウジ酸はメラニン色素の生成を抑制する効果を持っています。
実際、多くの化粧品に美白成分としてコウジ酸が配合されているなど、その美白効果はお墨付きなのです。

透明感のある美肌になりたいという方は、甘酒を飲んでみましょう。

また、コウジ酸の他にビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6といったビタミンB群を、多く含んでいる点も甘酒の特徴です。
ビタミンB群は肌の新陳代謝を促す作用や、皮脂分泌をコントロールする作用があります。
不足すると肌荒れやニキビといったトラブルが起こりやすくなると言われています。

ニキビができやすいという方も、甘酒を飲む事でコンプレックスを解消できるかもしれません。

このような成分がたっぷり含まれている甘酒は、体の中からスキンケアできる飲み物と言っていいでしょう。
ただ、糖分を含んでいるタイプはダイエットの妨げになるので、できるだけ糖分を含まないタイプを選ぶ事をお勧めします。