精油とソックスで踵のスキンケアを講じる

スキンケアという言葉を目にした場合、つい顔に関する事ばかり連想してしまいますが、スキンケアという言葉は全身に対して使うことができます。
顔以外に、肘や膝など肌が乾燥することで、悪影響が及ぶ部位というのは全身に多数存在します。
中でも、肌が乾燥することで悪影響を感じるのが、踵です。
踵のスキンケアを怠ってしまうと、ソックスを脱ぐ動作がスムーズに行えなくなります。
脱ぎ履きの度に引っかかる事で、お気に入りのソックスがすぐに傷んでしまう場合もあります。
こうした乾燥肌を解消させるためには、精油を用いてケアすることが好ましいでしょう。
一口に、精油と言っても様々な商品が、数多くの企業から販売されています。
最も好ましい精油が、オリーブオイルとホホバオイルです。
ホホバオイルやオリーブオイルは、それ自体が精油なので、人工物のように界面活性剤などが配合されていません。
そのため、ソックスを脱ぐ時に引っ掛かりが生じないほど、肌に潤いを与えることが可能です。
重度の乾燥肌の場合は、スキンケアのために乳液などを塗布すると、強い痛みを覚える場合がありますが、精油であれば界面活性剤が配合されていないので、全く痛みを感じることがありません。
また、石鹸ほど洗浄能力が高くないものの、精油は汚れを落とす働きもあります。
そのため、肌に刺激を与えることなく、汚れも除去することが可能です。
こういったメリットがあるので、汚れを落としつつ潤いを補充したいという方に最適なのです。
そして、近年ではスキンケアの効果があるソックスも、販売されています。
生地に、肌に潤いを与える成分が染み込んでいるのが特徴です。
履くだけで良いので、スキンケアに時間を確保できない方に最適です。